やはり、これからの脂肪吸引は、
・腫れない
・切らない
・痛くない
の3項目を追及していく方向でしょうね。

あらゆる悪条件が重なることで、手術上の事故が起きたことも過去にはありましたが、
これはあってはならないことです。

またいくら理想のダイエット法とはいえ、
1週間痛みが続くといった状況では、苦しいものがあります。

現在すでに超音波と高周波による、無痛脂肪吸引も登場しています。



これは切らずに脂肪吸引を行なう技術であり、今までの常識から一歩踏み出す、
画期的な技術ではないでしょうか。

現に一部のクリニックでは実用化していますが、
これからは、この方向をさらに追及していき、
さらに理想の脂肪吸引が実現されるのではないかと思います。

メスを使わないという方向は伸びていくでしょう。
なぜならば、人間は自分の身体にメスを入れられる=攻撃される、
といったことへの恐怖、

言いかえれば、自己保存本能があり、
これは無くなることはないからです。

セルライトって?

なお、脂肪溶解という脂肪細胞そのものを溶解させてしまう技術ですが、
この分野もさらに発展形が期待されますね。

人間の欲求にはキリがないのです。
より良いものをという欲求が、今まで技術を進歩させてきました。

考えてみれば、便利になった状態から過去を見ると、
過去の時代が不便な時代だったんだなぁ、と思いますが、
その時代に住んでいた人にとってみれば、
その時代のものは、別に不便でも何でもなく「常識」であったわけですね。

過去の常識は現代の非常識です。

メタボリック症候群/奈良県公式ホームページ

切開もしないで体内の脂肪を取り除く、なんて聞くと、
だいぶ以前ですがテレビ等で騒がれた「心霊治療」を想い出しますね。

まあ中にはインチキもあったようですが、
高周波や超音波によって体内の脂肪を溶かしてしまうことができるのであれば、
霊能者の手からは同じような波動が出ていて、本当に治療は出来ていたのかもしれませんね。

現代の非常識は未来の常識でしょうから。

あとは脂肪吸引の費用を健康保険適用にして欲しいところですね。
安全で、費用は安く、理想の肉体を手に入れることができるのであれば、
この市場は爆発するでしょう。

市場活性化はその国の経済を動かします。